蓼藍染色中に嬉しい知らせがありました

20170807 藍
7日、朝は快晴で藍を染めようと思い、
準備しているうちに台風5号の接近で雲行きが怪しくなって来て、
しかし、今日を逃したらしばらく染められないので思い切って取り掛かり、
染めている間は陽が射して助かりました。

20170807 藍ミキサー濾す
濾した染液

葉100g(大小合わせ約50本分)をミキサー(5分以内)にかけたところで、
マンボウしんのすけのトライアル先の方から電話があり、
気になりつつ、後から連絡することにして染色しました。

20170807 染色15分以内
時間との勝負

15分以内で浸しては干しを2~3回繰り返し、
水洗してオキシドールを加えた水に浸し、
干して完了。

古い、黄ばんだり茶色くなっていた絹をエマールで洗い、乾燥させた布200gのうち、
100gの葉で染められるのは20~25gが適していますが、
色が変わるのが面白くてどんどん浸して、翌日量ると130gも染めていました。

晴れた日が続いた午前中が染色には良く、
条件が叶っていたから布が多めでも染まったのかも。

茶色く変色していた布は、渋い抹茶色に、
黄ばんだ刺しゅう入り半襟も、地紋入り着物地も綺麗に染まりました。

さて、お待たせしてしまいドキドキしつつ電話すると、
マンボウを正式に引き取りたい旨のお話で、
関門だった先住猫ちゃんとの仲も時間をかけて見守り、
新しい素敵な名前も付けていただき、
マンボウにとってこれ以上は望めないくらいの最高の環境で、
その夜は家族でささやかなお祝いをしました。

追記 17日
20170817 藍染後の茎から生えた根
葉を採った後の茎を水に漬けていたもの。
20170817 藍染後の茎を植えた
庭に植えました。

スポンサーサイト
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード