ぐるぐる作業

20170929 2
見落としがないか何度も見ながら、少しずつ整えています。
目が霞んだら中断し、家事、畑、にゃんずと遊ぶ、、、

20170929 1
何回数えてもパーツの数が合わないので、製氷皿に小分けしました。
スポンサーサイト

うれしいプレゼントと猫の近況

20170926 朝ご飯
カラメル君は今朝からみんなと御飯。

20170925 嬉しいプレゼント
北の国からうれしいプレゼントが届きました。
じゃが芋は塩茹でして美味しく、
お饅頭はお供えしていただきましたよ。
ありがとうございます!

タイガーはケージに戻り、食欲は普通にあります。
20170925 タイガー
凄味があるお顔は最高にかっこいいです!
惚れてしまうではないですか。

20170925 タイガーへ猫館から
猫館の奥様が、タイガーが食べていたカリカリを持って来てくださいました。
相談し、戻してもまたいなくなる可能性が高いから、
しばらくケージで体力回復を待ち、経過を見て今後を考えようとまとまりました。

気になっていたカラメル君がいた場所の、最後の凶暴な♂が昨夜保護され、
ようやく身辺が落ち着きそうです。

タイガー発見 子猫保護

20180921 タイガー発見
怪我が治り、元いたお家の人がお迎えに来て庭にリリースしたタイガーが、
また行方不明になり、偶然、昨日とある場所で発見。

20170921 餌を点蒔き
動きは遅いが車の下に入られては捕まえられず、
餌を点蒔きして誘導しようとしたら、子猫が来てしまい、
この子はいずれ里親を探すとそこの担当の人が言っていたので、
先にゲット、その後タイガーもゲット。

子猫を見る、老タイガーの目は優しいです (^^)

子猫、直接糞便検査異常無し、ブロードライン滴下、
少し風邪気味で飲み薬が出ました。
血液検査は3~4週間後に行います。

獣医さんは、タイガーの傷が塞がったのを心底驚いておられ、
生命力の強さと、先生の腕が良かったのでしょう。

夏の名残りの向日葵

向日葵が枯れ、種を採るため切りました。
20170917 枯れた向日葵
たのしみにしていた小玉西瓜の裏側に、虫が開けた穴がポチポチ、、、、
20170919 向日葵の種2

気に入っていたブラウス2枚がきつくなり、
肩凝りの右手を通すのが無理で合わせて1枚にしました。
洗いこんであり着心地がいいです。
20170917 ブラウス

花が咲き始めた藍
20170919 藍の花

アカマンマは交雑しないよう即抜きます。
20181919 あかまんま


20170919 綿2
綿の実が1つ開きました、ぱっかーん。
20170919 綿1

向日葵の葉についたダニの駆除で「ダニ太郎」を一度使ったのみ、無農薬なので虫が元気。
20170919 紫蘇の虫1

20191919 紫蘇の虫2

20171919 紫蘇の虫3

20170919 紫蘇の虫4

庭にいた虫、羽が透明なので写らず下敷きをバックにして撮りました。
とても綺麗で名前を知りたいです。
20170830 透明な羽の虫

藍の生葉染 絹は水色に 綿は淡い緑色に染まりました

10日 快晴 
絹の着物地に藍の生葉染をしました。
青い丸い模様は最初からです。
20170910 藍染3

綿タオル、絹リボンは薄い緑色に、
猫をキャッチする子供の綿のドレス、帽子は、
最初染まっていないと思ったのですが、今朝取り出してみると、
写真ではわかりづらいですが、ごく薄い緑色になっており、
化繊のおパンツは染まりませんでした。
20170914 藍の生葉染

白い彼岸花 色の変化と花の数

何年前か忘れてしまいましたが、白い彼岸花の球根を分けていただき、
咲いた花は、薄いクリーム色で先に付いた花の数が4つ、
「珍しいが地味だなあ」と思った記憶があります。

分球と植え替えを繰り返し、今年は花の数が増え、
ピンク色のラインが入ったのもあり理由は不明です。

画像はクリックで少し拡大

ピンクライン入り4つ花。
20170913 ピンク4つ花

4つ花は少なくなり、
5つが主流、6つが少し、なんと7つまでありました!

6つ花
20170912 6つ

まさかの7つ花 何輪まで付くか来年が楽しみです。
20170912 7つ

手前の小さい花はタマスダレ、白さの比較に撮りました。
白い彼岸花は少しピンクがかっていますが、
はっきりラインが入ったのは、先にアップした一本だけでした。
貴重なので球根を増やしたいです。
20170913 玉すだれと

赤い彼岸花は離れた場所に10本あり、花が7〜8つ付いていて、
花のサイズは白に比べて小振りなのですが、数は多いですね。
20170912 8つ

20170912赤10本
棚田の畦道に咲く彼岸花を見に行きたいです。

子猫をキャッチ

チーム・コヤーラ 「第3回それからの人形たち」に展示させていただくことになりました。

20170907 子猫をキャッチ1

木に見立てた竹とんぼから落ちそうな子猫を、
女の子がスカートでキャッチしようとしているところ。
20170907 子猫をキャッチ2
 
子猫と女の子、両方同時に焦点を合わせることができなくて、
女の子を別に撮るとこんな感じ。
会期は11月28日~12月3日なので、もう少し手を加えると思います。

画像はクリックで大きくなります

季節は秋へと

 画像はクリックで大きくなります
9月1日 
ドクダミを抜くと、ひょっこり蝉の蛹が現われ木に止まらせました、無事羽化したかな?
20170901 蝉の蛹

9月5日 
羽化したばかりで伴侶が見つかった揚羽蝶、良かったね (^^)
上の揚羽蝶の脚が蛹に付いていたので、そちらが蛹の持ち主だったのでしょう。
20170905 アゲハチョウ
9月6日 雨になりました。
     
抜け殻は、お茶の木の緑を写したような、先が半透明の黄緑、付け根は抹茶色。
今までの中で一番綺麗でした。
今年は蚊取り線香も虫コナーズも使わず、虫が豊富で蝶が4種類飛んでいました。
20170906蝶の蛹

8月に植え替えた白い彼岸花の蕾が出てきました。
毎年9月25日が開花予定日となっており、楽しみに待っています。
20170906白彼岸花

綿の実がふくらんできました。
20170906綿の実

藍の花は白く、よく似たタデ(花がピンク)と見分ける目安になります。
20170906藍の花

向日葵の葉にハダニがついて葉が枯れ種は諦めていましたが、ビッシリ実って嬉しいです。
開花後受粉するとうなだれ、正面を向いているのはわずか1週間で、
長期間うなだれた姿を目にし、「残念な生き物」に加えられるんじゃないでしょうか。
20170906 向日葵の実

小玉西瓜、この他に5つくらい成りました。
20170906 小玉西瓜

食べた後植えた種から出た冬瓜がゴロリン。
冬瓜は手間いらずです。
20170906冬瓜

毎年生えていた隼人瓜が消えてしまい、新たに送って貰い植えました。
貴重な一本で、これから増やしたいです。
20170906隼人瓜

韮にコガネムシ。
20170906韮

藪茗荷に蜘蛛。
20170906ヤブミョウガ

一鉢に群れて生えていた苗をほぐして植えたモロヘイヤ。
根が弱いのですが、枯れずに育ちました。
20170906モロヘイヤ

仙人草は所によっては珍しいそうですが、
この辺りでは道端のフェンスにも自生し、普通に見られます。
20170906センニンソウ

涼しいと体が自由に動き、面白かったので猫トイレ穴をもう一つ掘りました。
筋トレになり何だかハイです。
20170906穴
赤丸の箇所
猛暑乾燥に続き長雨で、お気に入りの牡丹「夕暮れ」の根元が腐り、3分の1になってしまいました。

来月には、長年欲しかった苗が2種類届く予定です (^^)

オー猫は木に登って降りられなくなった子猫になりました

た~す~け~て~
2017090316350000.jpg
ケータイで撮りましたがピンボケですね~

タイガー無事引き取られて行き ミルクティが亡くなり&猫トイレの工夫

タイガーの傷はかさぶたになり、3日、お迎えが来て引き取られて帰りました。

庭からは出ない猫なのに、7月、急にいなくなり心配していたのだそうで、
お礼にとポチ袋と鰹節をお持ちくださいましたが、
にゃんずは双方を行き来しており、、
うちの子がそちらでお世話になることもあるだろうし、
お互い様なので、その時はよろしくとポチ袋はお返しし、
鰹節は一人で地域猫のお世話をしている方と知り合ったので、
ありがたくいただいて、半分こしました。

傷ができた原因について一緒に考え、
タイガーは人を近づける猫ではないので、猫同士の喧嘩で傷を負い、
家に来たのが8月17日ですから、爪が刺さった傷が奥で化膿して広がり、
膿が外に出るまで、どこかに隠れていたのではないかという結論になりました。
帰るところがある猫は幸せです。

ベランダにいて、のちにパン屋さんに帰ったミルクティは、1日交通事故で亡くなったそうです。
タイガーの引き取り主が見つけました。昼間でした。
ミルクティはパン屋さんで可愛がられて、幸せな生涯だったと思います。
猫大明神様のもとへ行き、車におびえることなく安らかに暮らせますように!

夜、電話では知っていましたが、お会いするのは初めての猫ボラさんの現場に行き、
近所の猫の情報交換と、
家から離れた所に居る野良ちゃんに何ができるか、どこまでかかわるべきかの話をし、
突然数匹も現われた子猫の姿はなく、既に誰かが引き取ったのだろうとの話でした。

さて、どこもに地域猫のトイレ問題はあり、
満月、甲斐も、家で用意した猫トイレを使いますが、他所の広々とした所がいいらしく、
迷惑をかけないよう、猫トイレを入れたケージで一晩出られないようにしてみたら、
「ぼくたちどうして出ちゃいけないの」とキョトンとした風で、一晩大人しくはして、
翌朝、トイレを使った形跡があり、しかし、出すと甲斐は朝ご飯も食べず家出、
昼過ぎに帰って来ても、近づくと身をかわし警戒心満々で、

穴を掘り、親父殿に園芸土を買ってきてもらいトイレを作りました。

20170904 猫トイレ2
トイレに連れて来て、前足を持って園芸土の掻き方を教えましたが、
隣に盛り上げた土の山でちっちして寛ぎました。
そっちが良かったのかい!
20170904 猫トイレ1

イカ耳のシャー猫がオー猫に

20170823 原形1
この時はシャーッと言っていたのに、
(小さい焼き過ぎの猫の型取りはまだです。)

20180823 オーッ猫
分割線を引いてみたところ、この後あちこちいじりました。

20170823 石膏型
石膏型作り

20170901 オーッ猫
指をいっぱいに広げて「オーッ」と叫んでいるのです。

首がヘッド側にあるのと、ボデイ側にあるのと、2タイプ作ってみました。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード