宿根朝顔の花盛り

おはようございます、いいお天気になりました!
玄関の側に植えた宿根朝顔が蔓を伸ばして、
仏間の窓の手すりからさらに門まで延び、
躑躅を覆い隠してしまいました。
s-P1340906.jpg

おや、こんな所に妖精さんが!
s-P1340902.jpg

演出見え見えですが、30代の頃作ったものです。
s-P1340905.jpg
顔は張り子にジェッソを塗りジャージーを被せ、
目は鉛筆で描きました。
衣装は木綿を化学染料で染め縫い付けです。
胴体はパッキング、ぶらぶらする足は化繊綿入り、
手は紙粘土にジャージー貼り。
こういうお人形が流行った時期があったのですよ。

未熟なお人形でも愛しく、
普段はリースに付けて吊るしていますが、
お花が綺麗なので一緒に撮りました。

布人形は経年の汚れがいやで洗える縫いぐるみに移り、
さらにビスクドールになりましたが、
思ったほど傷んでいないので、
布のお人形の温かみもよいなあと思えるようになりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

布人形優しいです〜

ホビット様、いろんな人形作られてきたんですね。
私も粘土人形の朽ちて行くのが嫌で、ビスクドールに落ち着きました。
窯をお開けて見ないと結果が解らないドキドキ感も好きです。

No title

紅連様

ありがとうございます。
下手で恥ずかしいのですが、
お人形は捨てられなくて、持っています。
紅連様も同じ理由でビスクドールをお作りになられたのですか!
ビスクドールは朽ちないのがいいですよね。
不老不死みたいな。
窯を開けるまでわからないバクチみたいなのもいいですよね。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード