ミニチュアショーに行きました

浜松町都立貿易センターでジャパンギルドミニチュアショーを見てきました。

二日目なのでゆったり見られ作家様ともお話ができましたが、
予定していたものは既に売り切れで、絶対ゲットしたい!と思ったら初日ですね。

雉猫工房日記の茂木伊奈江様のお人形です。
三つ折れ人形はとても小さくて可憐でした!
おかっぱの髪の毛がサラサラで触れてみたくなります。
s-P1350408.jpg
後ろの鏡にデジカメを構えた顔が入ってしまい、
枠だけ残して消すのが難しく加工させていただきました。
本当は上の写真のように雛道具の鏡があるんです、すみません。
s-P1350404.jpg

s-P1350409.jpg

s-P1350410.jpg 左側にはアンティークの引き出しに小さな小さなお雛様 
s-P1350411.jpg 右側にはお人形のお顔の容器にダンボのブローチが入っておりました。

お隣の増ゆかり
s-P1350413.jpg
アンティークの和人形と鬘と摘み簪が展示してあり、
どうやって摘むのか!と言うほど小さいです。
背景にはかんざし屋さんのドールハウスが置いてあります。
s-P1350414.jpg s-P1350416.jpg 
                       おや、ここに↑雉猫工房さまのお人形が   
s-P1350418.jpg 昔懐かし市松さん ^^

あさきのライフワーク DOLL ☆ HOUSEの二ッ橋麻貴子様
s-P1350437.jpg
新作の「プチフロー」ちゃんは脚と体が一体となるよう工夫されたそうです。
憧れの縦ロールの鬘もあったのに話に夢中で忘れました、撮っておけば良かった。
s-P1350431.jpg
とても端正なお顔で肖像画風ディスプレイがピッタリ。
s-P1350432.jpg

s-P1350430.jpg 着せ替え用ドレスまでありました!


トンテンホール草珠(そうじゅ)様のブースは
手織りのカーペットが手前にあり、
ドールにはそれぞれ背景がついて凝っています。
後ろの円形階段が素敵で、
その前のハロウインのお人形とガイコツの組み合わせが面白くて、
撮らせていただいたのにピンボケでとほほです。
s-P1350424.jpg

s-P1350423.jpg
s-P1350422.jpg


12/1 24/1 ガーデニングの田中玲子様の樽型ドールハウス
s-P1350428.jpg
いつまでも覗いていたい気分にさせられます。
田中玲子様のランタンが欲しかったのですが、
初日の昼までに売れ切れたそうです。
s-P1350429.jpg
額には薔薇の花が散りばめられておりました。


細かいものが見づらくないようにそれぞれのお店に工夫があり、
敷物は無地で、黒が小物を引き立たせるようでした。
ドールハウスをディスプレイに使うのっていいですね!


じっくり見たいお店もあったのに、
昼までに帰らねばならず心残りでしたが、小物も少しゲットできました。

ここでリミテッドのお人形の宣伝をば。
増ゆかり様の摘み簪
この子に足りなかったものは飾りだったのです。
3組ありお取替えできます。
s-IMG_7922.jpg
籠を見つけたお店の名前は、配置図をみればわかるんですが小人さんが隠しました。
妖精の取り換えっ子たちには入れ物が必要だったんです。
なんとなく歩いていて、ぴったりのものに出会うことってありますね、ホクホク^^
s-IMG_7916.jpg
追記
配置図がみつかり、フェアリーエンジェルさんの籠でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード