なかなか揃わない猫目と3ミリの目

s-IMG_0415.jpg 5ミリ

綺麗な半透明の下地に茶のアイですが、
向かって右側のに翌朝ヒビが入っていました。
灰に埋めて冷ます時間が短かったせいかもしれません。
早く見たくても焦っちゃいけませんね。
s-IMG_0431.jpg
以下、約3ミリのアイで、素材が違うため右のアイが半透明です。
s-IMG_0427.jpg

s-IMG_0428.jpg


s-IMG_0429.jpg

s-IMG_0422.jpg
グレイは拡大すると気泡が目立ちます。あわわわわ、、、
s-IMG_0433.jpg
          波平さんになりました ^^↓
s-IMG_0434.jpg
明るい茶は作りやすく見た目も綺麗で好きです。
s-IMG_0419.jpg

s-IMG_0432.jpg
午後から作り始めて、夜になってから失敗が少なくなったので、
上達したのかなと思いましたら、暗いので炎の境目がはっきり見えたからでした。
家のバーナーは炎を当てる位置が少しでもずれると煤が入ります。
あの丸いメガネは使わないんですけど、
目を守るためにかけないといけないんですよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなに小さいサイズが作れるのですか!
どうやって制作されているのかわからないので驚きです!
小さくても綺麗な光を放つのですね 淡い色も美しいです

波平さん 笑いました^^

No title

zukasyさま
 
コメントありがとうございます!
綺麗に見えますか、とてもうれしいです。

「数打ちゃ当たる」式で手当たり次第に様々な方法で試してみました。

拡大したら、下に敷いた布の繊維が付いていたんですよ ^^

No title

いつも楽しく拝見しています!
凄く小さいのに、曇りなく美しい色合いですね。ウットリします。

ヒビが入るのは徐冷を急ぎすぎても出ることがあります。3mmなら普通は徐冷しなくて大丈夫のような気がします。

No title

「ア」さまとお呼びすればいいんでしょうか?
いらっしゃいませ ^^

グラスアイは手探りで作っていて、
バーナーワークは一瞬で出来るのがすごく楽しいです。

ヒビが出来たのは5ミリ位のでしたから、早く見たくても、
やはり徐冷に気を付けねばならないのでしょうね。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード