台風の後の藍の生葉染

台風が通過した昨日は雲一つない快晴で、
もう一回染色に挑戦してみました。
めぼしい葉は取ってしまった後でしたが、なんとかかき集めて、
130グラムの葉を、
左、酢100CC+水100CCに葉を50グラム入れて左手で20分揉み、
右、塩一掴みで葉50グラムを右手で40分揉み、同時進行。
時間は12時過ぎ。
下、葉30グラムを電子レンジで乾燥させました。
s-IMG_6287.jpg
一日置いたら、綿ハンカチが薄く緑に染まっており、
また奇跡を期待して前回染めた物を半々にして、新しい絹胴裏2枚と共に
酢水と塩で揉んだ液に漬けましたが、
葉が少なすぎ絹胴裏がごく薄い緑に染まっただけでした。
s-IMG_6290.jpg
左、新しく染めた絹胴裏 右、前回染めた絹胴裏。
s-IMG_6293.jpg
そこでまた葉を100グラム取って来て、今度はミキサーでスムージー状にして、
最初絹胴裏(2枚で30グラム)を染め、染まったのを見届けて残りの布を浸すと、
胴裏は濃くなり、他の化繊や綿ハンカチも前回よりは濃くなりました。
s-IMG_6295.jpg
左から2枚は2回目に染めたもので、真ん中の緑がかったのは、
酢水を使った方か、塩揉みした方か不明で、それぞれ微妙に色合いが異なりました。
s-IMG_6305.jpg

結論
一回目に染まりが薄かったのは葉の量が足りなかったから。
手揉みよりミキサーが良い、スムージー状にすると濾さなくて済む。
乾燥葉はまだ試していません。
オキシドールを加えるのは酸化の促進のため、今回は使いませんでした。
生葉で綿は染めにくいが、繰り返すと淡い緑になり、
絹は染まりやすいが退色もしやすい、綿は一度染めると退色しにくいそうです。

あるブログによると、晴れた日は発色がいいというのが通説だが、
曇りの日でも同じように染まり、乾くまで日に当てない染め方をしているとか。

染めるのを見ていたミルクティーです。
.s-IMG_6298.jpg
今日は屋根から降りて庭でカリカリを食べていたそうで、
タイガーとグレイ小太郎とは折り合いが付いたのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ミルクティーちゃん・・・元気そうで良かったです。 (#^^#) 嬉しい♡  みくたんとまこたん・・・とっても可愛いですね!^^ 美人系 !! ふぉんふぉんちゃんとまこたんのツーショット・・・ヤバイです。 可愛すぎ~ぃ!まこたん、口角が上がってる?!^^  私も染物と刺繍をしたいです。 不器用で行動力に欠ける…私。(・・;)やりたいことは沢山あるのに・・・想像ばかりが先走り~ぃ?!(^^;)

No title

Jしっぽ様

ミルクティーが元気になったのは良いのですが、
タイガーやジジ姐さんがいた一番いい場所に寝るようになり、
棲み分けが変わってしまいました。
どうして強くなったのか?

みくたんとまこたんがペアになってから茶々丸が浮いてしまい、
やきもちからか、まこたんを噛んだりメイを追いかけたり、
ちょっと荒れましたが、
また元のように私に甘えるようになり落ち着きました。

猫の関係って人間に似ていますね。

染色と刺繍、なさってくださいませ!
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード