浅草橋吉徳大光の、うらら展に行って来ました。

午後、猫関係の人と会う予定があり、
出かけるならこの機会にと電車に乗ったらキャンセルの連絡が来て、
結果、急がずに堪能することが出来ました ^^
s-IMG_6741.jpg
ちゃおさんのテーブルの近くに、
「田中ナレ」さんと仰る作家さんがいらっしゃって、
展示されたお人形全般の解説をしていただき、
手にも持たせて下さってとても楽しかったです。
s-IMG_6722.jpg
静かでおしゃれな雰囲気が素敵なお人形さんたちです!
赤いドレスに付いているビンテージのお花がよく似合っていました。
s-IMG_6727.jpg
アリスを連想してしまったお嬢ちゃま。
s-IMG_6724.jpg
長谷川様のお人形は、木彫ならではの魅力に溢れ、
スリープアイの「まめいち」もありました。
河童のお人形も良かったです。

ちゃお様のお人形、既に何体かは行き先が決まっていて、
右端の、顎が細い幼いお顔の女の子は、
特に連れて帰りたいくらい愛らしかったです。

名工の手による市松人形がずらりと並び、
また市松が作りたくなりました。
s-IMG_6744.jpg
縮緬細工のコーナーもあり、これは母へのお土産に求めた、
松木ダリア様(袴を良く見せてくださいました、ありがとうございます!)の、
貝と縮緬製の雀のブローチ。
s-IMG_6745.jpg

吉徳コレクションに師匠の三つ折れ人形が飾ってあって懐かしかったです。

豆市松が出来る工程の展示で、
腕と肩をつなぐ方法がわかりました。
また、袴の襞と着物の裾を穴が開くほど見てきましたよ。
ほとんどが「はまぐり褄」で綿が入ってふんわりしており、
素晴らしいお人形を見て創作意欲が増してきました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きゃ~私も昨日 行きましたw
…といっても夕方おそくでしたので ガラ~ンとした感じでした
早く行かれたら ほびっとさんと 会えたかも~だったのね(涙
若かりし日 どこぞの舞台から飛び降りて?東光さんの市松さんをお迎えしました
早30年 ふたりの市松さんは綺麗なまま♪
なので一度 行ってみたかった「うらら」展なのでした
たくさんの人形の中 あの河童さん達に ヤラレタ~w

No title

Memi様

私が行ったのは昼頃でお客様で賑っていました。
時間差でMemiさんと接近遭遇したわけなのだ ^^
30年前の東光さんの市松さん、
現代のものより古風で綺麗なお顔でしょうね!

河童さんの群れには圧倒されました。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード