着物の衿は719年まで左前だった?!

子供の頃買ってもらった、「たのしい神話と伝説 三年生」偕成社の本です。
日本とギリシャの神話が綺麗な挿絵付で書かれており、気に入っていました。

ふと気付くと衿が左前です。
s-IMG_8790.jpg

s-IMG_8791.jpg
どうしたことかと、ネットで調べてみました。
「続日本紀」によると719年の「初令天下百姓右襟」により、
すべての人々は衿を右前にしなさいと定められたそうです。
ええっ!そうだったの!

右前にした方が動きが楽とか、貴人は左前で区別したとか諸説あるようですが、
謎が解けてスッキリしましたよ。

高松塚古墳の壁画は左前でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード