ひな人形展の続き 奥野ビルは面白い!

昨日夕方のGallery銀座一丁目の展示風景です。 
画面には入っていませんが、左右、手前にもお人形が展示されています。
一歩室内に入ると、華やかな世界が広がり、
右手奥に十二単を着た素晴らしいお人形さんがいました。
s-IMG_9259.jpg
雪も止み、ここには春の日差しがあふれているようでした。

許可を得た作家様のお人形の写真です。

小川典子様
華やかなお姿の中に漂う、凛とした気配が美しいです!
s-IMG_9236.jpg

s-IMG_9248.jpg

長沼隆代様
和紙はほのぼのとして温かく、お人形に動きを感じるのです。
s-IMG_9241.jpg

s-IMG_9243.jpg

s-IMG_9242.jpg

s-IMG_9240.jpg

小出信久様の、木彫りミニチュア猫のお雛様の絵葉書をゲットしました。
どんぐりと比べるとサイズがわかると思います。
s-IMG_9268.jpg


ほびっとのお人形は劇場効果というか、家にいる時より生き生きして見えましたよ。

元禄美人遊楽絵巻写し屏風の前で踊る7cmの楓ちゃん。
実は袖に引っ張られて腕が下りないんです ^^
s-IMG_9232.jpg
少年たち、
左の子は帯に簪を挿していて、これからデートで彼女にプレゼントするのです。
s-IMG_9201.jpg
ことりちゃん。
s-IMG_9220.jpg

好奇心全開で、灯りがともり始めた部屋々を覗いて歩きました。

猫の写真と、ほとんど実物大の陶器の猫が展示してあるのを発見!
s-IMG_9255.jpg

s-IMG_9253.jpg
モデルは乃木神社の猫だそうです。
s-IMG_9254.jpg
5階から窓の外を見せていただきました。
冬なのに赤いバラが一輪。
s-IMG_9251.jpg
写真集を買いました。
奥野ビル 501 丸山書店
s-IMG_9274.jpg

515号室では2月1日まで「アモーレ・ジュエル展」がおこなわれていました。
s-IMG_9262.jpg
樹脂の中に猫が一匹。
s-IMG_9264.jpg

トイレもしっかり観察してきましたよ^^
床は六角形のタイル貼りで、小窓から外を覗くとビルとビルの隙間が見えました。
s-IMG_9256.jpg

長ーい話にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
本当に面白いビルでした。

追記
一階の道路側は西洋骨董のお店で、アンティ―ク・ビスクドールや、
エジプトの置物が、ウインドウ越しに見えました。

ビルに入り階段を上がる途中に眼鏡屋さんがあり、
ここにも骨董品の置物があって、
小引き出しがズラッと並んだ棚がお人形の材料を入れるのにピッタリで、
どこで購入したのか聞いてしまいましたよ。
(教えてくれませんでした。)

使われているのかいないのか不明の配管や、
壁からガス栓だけが覗いて、元キッチンだったりとか、
外側からは窓と植込みが見えるのに、実際は窓がない部屋があったり、
昔はお風呂もあったが戦時中ボイラーを供出したとか、
ビルの歴史が聞けてとても面白かったです ^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード