猫大明神様がくれた時間

明け方目が覚め、雨音を聞いているとジジの姿が浮かんできます。

28日、まだ動けていつも飲んでいたバケツの水を眺めているジジ。
s-IMG_9940.jpg
この日は予定が入っていましたが、キャンセルになり、
一日中ジジを看ることができました。
庭にいる私を見て、仕事帰りのお姉さんが来たのもこの日です。
もし、出掛けていたらお姉さんはジジに会えないままだったでしょう。

キャンセルは前例がない所なので、
きっと猫大明神様のご配慮ではないでしょうか。
この一日があったおかげで、
ジジが元気だった姿の方を思い出すことができるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫大明神様のご配慮とジジちゃんの思いがあったのかもしれませんね。

考え方は、人それぞれですが・・・

朦朧とする意識の中で、この世にいる愛する家族や自分を思っていてくれる人と離れたくないと言う気持ちが、最後まで頑張ろうとする姿になっていたのではないかと・・・私は、思います。
同時に、元気な姿を見せることによって
今まで、ありがとう。と伝えてくれているような気がします。

No title

Jしっぽ 様

 猫大明神様は私が勝手に考えたキャラクターで、
 ファンタジーと思って下さいな。

 猫は、最後まで頑張ると聞きました。
 人間のように、もう治らないからと諦めたり絶望したりせず、
本能のままに生きとおすのでしょうね。
 凄いと思います。

 Jしっぽ様にそのように言っていただいて、ジジも嬉しいと思います。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード