牡丹染め

島大臣が満開で、お天気は薄曇り、風あり。
牡丹染め 27 1
花びらは70グラム採れ、煮出して色素を抽出し、花びらは取り出し、
絹、絹リボン、綿布、綿ハンカチを洗剤で洗い、握って絞り染液に浸けます。
牡丹染め 272 牡丹染め 273 牡丹染め 274 

水、酢、煮出す温度、時間は適当 、家事の合間の短時間で出来ます。
取り出して絞り酢を入れた湯に付け、絞って染液に戻すを3回繰り返し、
水洗いせず、絞って干しました。
風があるのですぐ乾き、陰干ししなくていいです。
 牡丹染め 275 牡丹染め 276 牡丹染め 278

残った染液が濁っていないので、白いリリアンとブローチの布を染めてみます。
牡丹染め 279
続きは布が乾いてから書きます。

雨が降る前にすぐ乾き、去年より良い色なので、
さらに絹リボン、絹クレープ布を染液に浸しました。
牡丹染め2710
絹は桜色、綿は明るい薄紫に染まっています。
去年は花びらを長く煮たし、染液に浸ける時間も長めでしたが、
今年は染まった!と思ったら即取り出したのが良かったのかもしれません。
水洗い無しですが酢の匂いは残っていません。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

牡丹の花で染めると綺麗なピンク系の色に染まるんですね。
初めて知りました。

素材によって、こんなに染まる色違うんですね。
淡い色が凄くすてき♪
家事の合間にできるなんて・・・
何というお得感!!!!!!!!

牡丹か~。
うちの庭には、バラしか無いので
植えてみようかな~・・・
育てるの…難しそう。

追記(笑)

桃、実がなりますよ~。
去年は15個くらい取れたかな~。
まだ、若木なので背丈は小さいのですが
今年は・・・・何十個となりそうです(^^;
でも、きちんと実は摘みます。
そうじゃないと、枝が折れそうなので(--;

No title

海人様

家にある他の牡丹でも試してみましたが、
染められたのは色の濃いこの「島大臣」だけでした。

園芸屋さんで売れ残った小さい株を見つけ、
根っこが狭い鉢の中でグルグル巻いていたから、
長い間買い手が付かなかったのだと思います。
3回植え場所を変えたにも拘らず、ちゃんと育ちました^^

蛹のミクがいた窓の外に植えてあり、
肥料はお米のとぎ汁をかけています。

牡丹は、日当たりさえよければ簡単だと思いますよ。

桃はそのままにしておいたら、実がミニトマトみたいにビッシリ付き、
枝に負担がかかるのですよね。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード