亀と白い子猫

ラドールが乾く間、息子が母の日に贈ってくれた「ホビット決戦のゆくえ」を観ながら、
彫刻刀と包丁を研ぎ、夕方公園に散歩に行きました。

亀の足にしては池から遠い場所を歩いていたので、
畔まで連れて行ったら、池に向かって歩き姿を消しました。
かなり大きい亀さんでした。
亀さん
帰り道よその庭に白い子猫がいて、フェンス越しに撮り拡大するとオッドアイでした。
大人の猫に付いて行きましたが、迷子になり、仲間を慕ってやってきた感じです。
どうかこの子がお母さん猫と会えますように。
オッドアイの白い子猫

イメージ画を描かず、「親とはぐれたが強く生きていく子猫」の姿が漠然と頭の中にあり、
白い子猫原型3
こうなりました。
白い子猫原型1
球は手で丸めて付け替え、腕は途中です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード