小さい穴の開け方

型抜きしてすぐフィンガーツールで穴をあけて、
先が傷み使わなくなった眉筆を水で湿らせ、抜き差しすると滑らかに拡大できました。
この筆でアイホールを撫でて整えたりします。
15822 首穴

湿らせたストローを回天させながら入れて、
排泥しきれず厚みが残った箇所の空間を広げました。
太腿穴15822

窯の電気を節約したいので一度に焼けるよう、同時進行です。
アイホール、ゴム通し穴を開け、気泡を埋め、
表面を湿らせた書道の柔らかい小筆で一撫でして均すまで、
タッパーに入れて乾きすぎないようにしています。
泥漿が乾くとすごく脆くなり、
湿っていると粘りがあって割れにくいし、割れても継ぎ易いです。
15822 同時進行

このスピードで間に合うんでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード