色見本

 ドールショウ44 浜松町FINAL → 
9月6日(日) 都立産業貿易センター(浜松町)
「kikidoll&ほびっと工房」 3D-18

KIKIdoll様 →   は着々と、
アニマルマフラーや小鳥ちゃんシリーズを完成させていらっしゃいます。
新しい工夫がなされているようですよ!!!

私ときたら、まだ作っている最中なのです。
入り口から近くて分かりやすい位置です。
どうぞ、お越しくださいませ~
ふドールショウファィナルの配置図 3階 3D-18

白、茶虎、グレイの猫にしたくて、
O様にアドバイスいただいた方法で色見本を作っています。
どう塗り重ねたら実物に近い色が出せるでしょうか。
ドールショウには、白猫を連れて行けたらいいなと思っています。
15904 色見本

追記
綺麗な色が出ず、白猫も連れて行けないです。
すみません、、、、、、
未経験の分野(広い面積に肌色以外の複数の色を塗る)に入るには、
更なる努力が必要と痛感したのでありました。
データを記録し、次に生かそうと思います。

15905 色見本
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

色見本ですか?
こんな風に作るのですね。
ビスクもいつかはやってみたいと思いつつ
窯のお値段にびっくり・・・海人は踏み出す暇もなく
退散しました(笑)

ドールショー、明日ですね~♪
本当、どこでもドアがあったら行きたいです。
いつかと言わず・・・今すぐ行きたい。
でも、こればかりは・・・(--;
ほびっとさんの作るほかのお人形さんも
見てみたいです。
特に猫さん(猫好き全開)
いつか、見れたらな~と
ブログを拝見してはため息の毎日です。

No title

海人様
 
おはようございます!
 
余った脚を色見本に使ってみました。
立体に塗った状態を見たかったのです。

実をいいますと、広い面積の彩色の経験がなく、
今回の猫は、ドールショウに間に合いませんでした。

何回も塗り重ねないといけないのです。

塗って、焼いて、窯を冷ますのに半日以上かかるから、
7回塗るとして一週間。

私は電気を節約したいので、回数を減らそうとしましたが、
混ぜていい絵の具といけないのがあり、急がば回れの結論を得ましたよ。

ビスクにはビスクの、粘土には粘土の良さがあり、
どちらがいいとも言えず、好みですかねー。

コヤーラ展の審査員の中には、
ビスクより粘土の方を評価する方もいらっしゃいました。

お近くにビスクの教室か、公民館の陶芸教室があって、
窯を借りて焼かせてもらえたらいいですね。

窯がなかった時、コミュニテイセンターの窯を借りたことがありますが、
大きいのにびっくりしました。
 
これからビスク以外の素材(張り子、粘土、布貼り)でも、
猫を作ってみたいですよ。

涼しくなってきたし、海人様も男子のお人形、頑張ってくださいね!
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード