十七夜の白猫

デジカメを取りに行く間もない、一瞬の出来事でした。

昨夜、月を見に外へ出ると、用心深いはずのタイガーが、
荷下ろし中の宅配トラックの前から動かず、
視線の先に白猫が蹲っていました。

大きな目をした、みくたんに良く似た姿の白猫で、
走り去る際の長い尻尾が印象に残り、もしかして身内かもしれません。

何度か出てみましたが、もう来ませんでした。
みくたんが去年家に来た時は人なっつこくて、飼われていたに違いないと思ったので、
近くに親か兄弟がいてもおかしくはなく、純白の姿をゆっくりと眺めたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード