猫の耳袋はどうなっているのだろう?

茶々丸
151101 茶々丸
ふぉんふぉん
151101 ふぉん
大きい耳の中にもう一つ小さい耳があり、
外側が薄い皮で繋がっていると解釈すればよいのかな。

私は「耳袋」と呼んでいたけど、
普通「袋耳」、解剖学的には「縁皮嚢」と呼ばれ、
音を良く聞くために、耳介を動かす役目をするらしいです。

猫のお面に髭と耳毛を付けるなら、袋耳があればよりリアルになるわけで、
家族はそこまで必要ないと言いますが。

猫は聴力に優れ、鈴はストレスを与えるとも書いてあり、
鈴を外した方がいいのかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

縁皮嚢って言うんですか~?!
勉強になりますぅ。 (^^)v

作品に、リアルさを追求するのも・・・ 
(細部にわたり、こだわって作るのも・・・)
勉強(より、研究的)になりますね~!^^

ただ、1点からではなく・・・
いろんな角度で物(事)を見るようになるので、
作品の質の向上にもなりますね~!^^

私は、まだ模索中で・・・
いろんなタイプを(試し)作ってみています。(^^;)

製作中に、いろいろとアイディアが浮かぶせいで
中々、先に進まず・・・
一歩進んで、(二歩ではなく)
十歩下がる?!くらいになっちゃっていますぅ。(~。~;) ハハァ。

鈴が、ストレスに~ぃ?!(+。+;)
ニャンさんに似合う、可愛いチャームだと思っていましたが・・・? (・。・;)シラナカッタデスゥ。




No title

 Jしっぽ様

 コメントありがとうございます!

 袋耳の事はグーグルで調べました。
 縁皮嚢って名前、初めて知りましたよ。

 ビスクを優先しなければならないのに、
 気にし始めると、他が手に付かず、
 袋耳を作ってからビスクの続きをやろうと思い、
 今日やっと本焼きが終わりました。
 
 スケジュールは大幅に遅れています。

 まさに、一歩進んで十歩下がる状態ですよ~

 うちのにゃんずを見ていると、鈴の音を気にしている様には見えず、
 脱走した際、音で居場所が分かるので、
  外すのを躊躇っているのですよ。どうしましょう。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード