グレイ小太郎 長い長い散歩へ

病院から帰って水を飲んで眠り、明け方息を引き取りました。

尿が出て楽になったのでしょう、安らかに猫大明神様のもとへ旅立ったようです。

父親の熊雄が迎えに来て、仲良く虹の橋を渡る姿が目に浮かびます。

2011年の冬から翌年にかけての期間に生まれたので、間もなく4歳でした。

自由に生き、熊雄とタイガーに守られた太く短い、幸せな一生だったと思います。

                  合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

グレイ小太郎ちゃん・・・
亡くなってしまったのですか?!

とても、悲しくて辛いです。

ほびっとさんの大切な家族なのに・・・
これから、タイガーくんも寂しいですね。

謹んで、お悔やみ申し上げます。

グレイ小太郎ちゃん・・・
今まで、可愛い姿で癒してくれて・・・
本当に、ありがとうございました。

安らかに、お眠りください。

ご冥福をお祈りしています。


No title

Jしっぽ様

 お悔やみの温かいお言葉、どうもありがとうございます。

 突然だったのでまだ実感がわきませんが、
 空っぽの寝床を見ると、
 ここに居たはずのグレイ小太郎がいないのは寂しいです。

 他の猫と同じ様に埋葬し、
 家族でグレイの写真を見たり、グレイの話をしたりして過ごしています。

 最後の力で帰って来てくれてありがとうと、ねぎらってあげたいですよ。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード