タイガーの縄張りの話

今朝、猫館の庭に、タイガーも小熊も姿がなく、
犬の散歩の親子が私を振り返って見ていたので、訳を話すと、
近所の犬の臨終の時、偶然一緒に立ち会った人でした。

その人の話では、
10年以上前からここを縄張りとしているボスと、タイガーの争いがあった。
ボスが居なくなった今は、タイガー対小熊になっている。

そうすると、タイガーは縄張りを守りつつ、
当時子猫だったグレイ小太郎の世話をしに、家にも来ていて、
グレイ小太郎がいなくなってお役御免となり、最初の場所に戻ったとも考えられます。

さて、その人の家に、お腹の大きいさび猫が来ているとか。
猫の生まれ出づる泉は東側にあったのでした。
ミク1号とみくたんもこちらから来たのかも。

151128 タイガー

猫館ウオッチ後、落ち葉を掃いていたらタイガーが近くに来ていて、
呼んだら返事をしたので、カリカリを持っていくと逃げてしまいました。

タイガーはこの溝を通路にし、交通量の多い道路を左右確認して渡って行きました。
後ろの洗濯物は、風で飛んできたのを誰かが下げたのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード