ホワイトデビルがやって来た

160609 野良子猫1

160609 野良子猫2

160609 野良子猫3
やはり今年も来ちゃいました。

昨日の午後、忙しない猫の鳴き声がして庭に白い子猫がいて、すっ飛んで逃げ、
ケージにカリカリを置いたら少しづつなくなっていました。

夜、ケージの中にいて、戸を閉めると大暴れし、水入れに飛び込んでびしょ濡れ。
新聞紙とタオルを敷き、震えているのでペットボトルの湯たんぽを入れ、
ちゅーるを口元にあてがうと少し舐めましたが、
「こわいよー」と隅っこで震えておりました。

夜中、時々見に行くと、湯たんぽに持たれていて、近づくと隅っこに固まり、
近くの空き地からも同じような鳴き声が聞こえて、お互い呼び合っているようです。

シャーシャー フーフーで今までに保護した中で一番手ごわい。
猫大明神様は、猫飼いとしてのスキルアップのために、
かくも魅力的で懐きにくい子猫をよこされたのかな?

追記
家族の元に帰りたいのでしょう、鳴き続けて近寄ると隅っこで縮こまり、
保父猫を付けたらどうかなと思いました。

茶々丸を連れていくと、生憎目薬を挿した後でご機嫌斜めで、フーッ。

次にメイ、子猫は寄って来ましたが、メイはケージの匂いを嗅ぐだけで関心がなく、
しばらくして気づき、フーッ。

ふぉんふぉんには、子猫が一番関心を示し積極的に寄ってきて、
来る途中ちゅーるのお皿に気付いて食べ、
湯たんぽを入れた猫箱に戻って、前足をなめ、お腹を見せて寝転がったり、
声を出さないで鳴いたり、かなり落ち着いた様子を見せていました。

いつもなら、ケージで日向ぼっこするにゃんずに子猫が近づいて、
何日か後に保護し、お互いが馴染む時間がありましたが、
今回はいきなり保護してしまったのでした。

子猫は男子でした (^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード