予定外に茶摘み

201678 茶摘み
屋根の貼り換え、ペンキ塗りに続いて手摺りのペンキ塗りもするので、
手摺りにかかったべにふうきの枝を切り、お茶にできないかなと葉を摘み取りました。

にゃんずが何事かと見に来たところ。

葉は450gあり、お茶って新芽で作るんじゃなかったっけ、と思いつつ、
作り方をググって、出来ましたら追記で書きます。

猫町娘は人間タイプ、毛むくじゃらタイプ、どちらも彩色中で、
1日置きのペースで焼いています。

お茶の追記があります。
201678 洗う
葉を洗って笊で水を切る。

201678 蒸す
酵素の働きを止め緑色を保つため、1分位蒸す。
葉がゴワゴワなので普通の二倍くらい長くしました。

201678 炒る
ホットプレートを120℃位にして、手で揉みながら炒る。
揉む前に乾燥してパリパリになる葉もあり、
揉むスピードに合わせて、温度(保温~120℃)、葉の量を加減しました。

201678 乾燥
炒った葉は一旦お盆に移して水分を飛ばし、
またホットプレートに戻して炒りながら揉むを繰り返す。
粉になった葉は別にします。

201678 完成
450gの生葉が、粉茶80g、お茶50g、になりました。

201678 お茶を淹れる
淹れてみました。
緑茶の色で緑茶の香りはなく、薬草茶みたいで渋い味です。
ちゃんと作ったべにふうき茶はどんな味なのでしょう。

YouTubeが参考になりました。
次は新芽で作ろうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード