五感を使って桑茶を作る

2016823 桑茶1
マルベリーの葉(切れ込みが無く丸い)と自生した桑の葉(切れ込みがある) 
大きめの笊一杯になり重さは量ってなく、
うちの周りでは桑は自生していて入手しやすいです。
2016823 桑茶2
小分けして30~60秒、短時間蒸し、匂いを嗅いで、青臭さから、
かすかにお茶屋さんの前を通った時の香りが漂ったら取り出します。
2016823 桑茶3
ギュッと絞り、
2016823 桑茶4
ホットプレートの高温で、小分けしてサッと炒りすぐキッチンペーパーの上に広げる。
次に、150℃~220℃でホットプレートに重ならないように並べ、
手揉みしながら炒る、あちあち。
2016823 桑茶5
保温と余熱で乾燥すると縮み↓少なく見えますがこれで全部。
カリカリしてほのかに甘みがあり、
親父殿に「食べてみる?」と勧めると「蚕じゃないから。」と断られました。
2016823 桑茶6
出来立てを15枚、水出ししてみました。
2016823 桑茶7
市販の桑茶の効能にはこのように書いてありました。

以下コピペ
便秘改善(整腸作用を促す)
ダイエット(太りにくい体をつくる)
二日酔い予防(肝機能の強化)
メタボ予防(脂肪の増加を抑制)
糖尿病予防(食後の血糖値上昇をゆるやかに)

飲みやすく、自分で試してみます。
蒸した時出た汁を、草木染に使えないかなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード