驚きの明治工芸とうらら展へ

20101629 驚きの明治工芸
自在置物が見たくて、終わる二日前に行きました。
20161929 2
分解したパーツの展示もあり、構造を理解しようと思いましたが、
頭の中でモヤッとしています。
実物を見るのは初めてなので、写真を撮りまくり穴が開くほど見てきました。
今はわからなくとも、いつかわかる時が来るはず。
20161029 1

その足で浅草橋の吉徳で10月29から11月6日迄開催されているうらら展へ。
搬入に来られた作家さんにお会いできてラッキーでした!!!
許可を得て写真を撮らせていただきました。

遠方彼方さん
お肌は油彩で、絵画から抜け出したように愛らしく、
大きめのお人形は、まるで本物の童女のようです。
なかなか見ることができない後ろ姿まで見せていただきましたよ。
20161029 6

20161029 5

20161029 遠山彼方さん

大塩雅子さん。
ぴのきお工房というお教室を経営されて、
ビスク、胡粉、粘土など様々な素材を使い分け、
瞳の美しい、アンティ―クのようなお人形を創作されています。
20191029 11

20191029 9

20191029 12

ご存知ちゃおさん
サーニットとビスクのお人形を展示され、お肌の質感がどちらも素敵で、
可愛くて胸キュンものです。
ちゃおさんのビスクの先生の大谷良枝さんともお話できました。
20161029 8

20161029 7

20161029 ちゃおさん

良いお人形を拝見すると元気が出るものですね。
思い切って出かけて良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード