里山歩き2 小野の堤への山道  これも長いです

5月12日
母と金剛山の小野の堤へ行き、山を越えて動物園の方に下りる予定でしたが、
ミツバチに邪魔され引き返した時の話。

ただ、里山を歩くだけでとても楽しかったです。

山越えの車が通る道から外れ、谷川沿いの小道に入ります。
20170512 2
木漏れ日の中を行くと、人面岩が見えてきました。
20170512 3
この岩を目印に、右の斜面を登ると望海台への近道があるはずでしたが、
猪が通ったような跡があり、斜面を登るには母も私もきつく、近道しませんでした。
20170512 人面岩と母

ところどころに数字やマークがあります。
20170512 4
20170512 5
20170512 7
20170512.jpg

植物
20170512 6
20170512 12
20170512 10
20170512 9
ゼンマイが群生していて採集したあとがありました。

蟹、蝸牛、繭、カワトンボ、何かの幼虫、
20170512沢蟹小野への入り口
20170512 13
20170512 8
20170512 1
20170512 16

堤まで来たら、養蜂のトラックがあり、ミツバチがブンブン飛び交い、
母は、「走って突っ切れば大丈夫。」と言いましたが、
養蜂家に通っていいかと聞くと「さあ?」との答えで、危ないので今来た道を引き返しました。
20170512 11
堤添いに花ゲリラ活動(余った球根や種を蒔く)をしてきました。
今回は、アボカドとさくらんぼ。
何年か後、「あら、こんなところにアボカドが!さくらんぼが!」と、驚く人がいるかも。
「堤」とは農業用水のため池の事で、中国地方は雨が少なくため池が作られています。
堤を囲うフェンスの内側に山芋の蔓があり、地下には山芋がゴロン?

転ばないよう登り以上に気を付けて下る途中、
写真には撮れませんでしたが、珍しいコゲラがいました(^^)

何でしょう?
20170512 18
遅い椿が一輪。
20170512 19
下界が見えてきました。
20170512 14
20170512 15

田圃で蓮華の種を採集し、小雨が降り始め、
誰もいないスーパーで呼び鈴を押して店員を呼び、お弁当を買って帰りました。
20170512 17
他所の家の前に植えてあった珍しいクローバー。
四葉があるのがわかりますか?

先日の大雨で、谷川は急流となったでしょう、
風景の良い自然の豊かな場所は、危険と隣り合わせです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード