東川に添って下ったこと

5月13日
帰る日となりました。

昔からある薔薇が満開で、とてもいい香りがして、
枯れもせず大きくもならず、ずっとそのまま。
20170513 1

梅ちゃんが育てた薔薇は窓全体を覆うほどになり、次々と花が咲いています。
201705132

高校名物「パセリの木」の愛称で呼ばれる楠。手前は銀杏。
今年の山の新緑が例年と違うのは何故だろう。
201705133

母が見送ってくれ、東辻から山陽道まで川沿いに話をしながら歩きました。
ところどころに史跡があります。
201705134

川は、母がじゅず玉を採取する場所でもあります。
201705135
生き物が豊富で、亀もいたし、6月になると蛍も出ます。
201705136
鯉に餌をあげたくて、滞在中、何度か東川に足を運びましたが一匹もいませんでした。
どうしたのだろう?
水の輪ができている所には「うぐい」の群れがいました。
201705137

201705138
注意書きの上には、ハンガー製の烏の巣がありました (^^)
201705139
川下は緑地公園になっており、桜の季節には雪洞が灯り華やかになりますが、
今はひっそり。
この廃墟めいた川岸の雰囲気、好きです。
階段下の穴からアリエッティが出て来そうな気がしませんか。
2017051310

蟹見つけた!
このあたりのベンチで、母手作りのお弁当で昼食。
母は基本、外食をしません。いつもあるものでササッと素敵なお弁当を作ってくれます。
2017051311
中央街の和菓子屋さんで、里親募集中の子猫を見て、
新幹線の中で食べるサンドイッチを買いました。(食べたばかりなのに)
黒猫は4匹、他に茶虎がいましたが、里親さんは現われたかなあ。
野良猫は2匹位しか見かけせんでした。
2013051312

2017051313
駅でお土産に獺祭を買いました。

新幹線のホームまで母が見送ってくれました。
梅ちゃんが普段からさりげなく気を配ってくれているので、87才ですがとても元気です。
2017151314.jpg

今回の帰省の目的の、
家族と旧友に会う、桜谷水源地を探す、里山に登る、は実現し、
四朗谷は電車の窓から見ただけ、ビーチコーミングは次回のお楽しみに、
野犬が見たかったのですが一匹もおらず、夜行性だからでしょう。

帰省で、自分がリセットできたような気がします。

おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード