干しスベリヒユ作り

20170813スベリヒユ
野菜の間にスベリヒユが生えました。
草が生えている方が虫に食われず根元が乾燥しにくいと思い、草むしりは適当です。

20170813スベリヒユ採る
抜いて、根を切り洗います。

20170813 スベリヒユ茹でる
茹でて、

29170813 スベリヒユざるに上げる
笊に取り、

20170813 スベリヒユ干す
干します。
雲があり、カラっと晴れてはおらず、時々ひっくり返して風が通るようにしています。
猛暑の時期なら早く乾いたと思いますが、抜いて茹でる元気がなかったので、、、
上手く乾いてくれるかなあ。
干しあがると干しゼンマイみたいになります。

山形では「ひょう」といい、クックパッドに料理方法が載っていました。

20170813 向日葵に蜂2匹
向日葵に蜂が2種類。
昨日、カナカナの声を聞きました、もう秋?

追記 17日
葉の下半分が枯れ、向日葵がうなだれ元気がなく、ハダニの駆除をしました。
ダニ太郎を1000倍に希釈し、
霧吹きで噴霧、葉ダニは天敵が食べてくれると思っていましたが甘かったようです。
ハダニが取れると、向日葵が「あーさっぱりした!」と喜んでいる感じが伝わって来ました。
こういう場合、無農薬に固執せず、もっと早く薬を使うべきでした。

うなだれるのは、ハダニのせいではなく、
開花後約一週間でうなだれ、受粉が完了した印だとか。
よく見る向日葵が一斉に咲いている画像は、ほんの一時期のものなんですね。
20170817 向日葵の葉ダニ駆除

追記
20170813 干し方の工夫
陽が射し始め、一気に乾かしたいので干し方を工夫しました。

追記 15日
毎日、断続的に雨が降り乾かないので、フライパンで炒ったり、
食器乾燥機に入れたり、電子レンジで7分チンしたりしましたが、
軒下に吊るしておいた方が乾燥が進んでいたので、
そのようにしましょう。
雑草なので乾かなければ堆肥にして、また作ります。

追記 16日
20170817 干しスベリヒユ カビ
雨続きでカビが生えたので失敗。
これで全部です、干したら嵩がこんなに減りました。
土に埋め堆肥となさん。

追記 22日
18日に、太い茎だけ茹で干しましたが、
降ったり止んだりで21日にカビが生えてダメでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード