タイガー 洗浄して縫合 追記があります

20170820 タイガー縫合
左頬の傷が化膿し、抗生剤の服用だけでは治らず、
動物病院で、洗浄、縫合し、麻酔が覚めるのを確認後帰宅。

短時間の麻酔
点滴
洗浄
縫合
2週間効く抗生剤の注射

これだけの処置を地域猫価格でしていただき、ありがたいことでございます。

リリースしたら戻って来ない可能性があるので、
ケージで自宅入院。
目付きが治療前より穏やかになっています。

ちゅーるに抗生剤を混ぜて食べさせ、マグロのスープも美味しそうに飲み、
水もコップ半分飲み、今はお休みタイムです。

満月、甲斐が近寄らなかったのは、空気を読んだからではなく、
タイガーの臭いが酷かったからだと思いました。

触らせてくれない猫だったので、
段ボール箱に入った時に洗濯ネットを被せて捕まえました。
弱って動きが鈍くなっていたから簡単でした。

追記 21日
お腹が空くと可愛い声で鳴いて催促します。
カリカリも食べるけど、口を動かさない方がいいと思うから、
抗生剤入りちゅーると、茹でた鶏胸肉をミキサーにかけたものが朝ご飯、
夢中で飲み、完食しました。

玄関のケージにいるので、猛暑を過ぎていて助かりました。

追記
20日朝の写真。
20170820 ミキサー食 7時過ぎ
3回ともミキサー食、完食。

21日 
朝昼 ミキサー食。 
夕方、餌を欲しがって鳴くので早めにミキサー食を出すと、
いそいそと来て匂いを嗅ぎ、シュンとして食べず、
代わりに出したカリカリは少しだけ食べ、
段ボール箱に入ってしまい、呼ぶと薄目を開けて弱々しく鳴くので、
いよいよお終いかと思い、夜中何度も様子を見に行き、
たまたま、お顔見知りのおじいさんが財布を落として捜しているのに遭遇、
駅までの途中、懐中電灯で照らしながら手伝いましたが見つからず。

22日
朝、ちゅーるに抗生剤を混ぜたのを差し出すと大儀そうに食べ、
頬の筋肉を使うと傷口が大きく開くかもしれないので、
噛まずに済むようできるだけ控えていたカリカリを、
どうせ亡くなるなら好きなだけ食べさせようと目の前に置くと、次々と食べ、
シャーという元気も出ました。
20170822 昼カリカリ

獣医さんからは、縫合しても傷はまた開くだろうと告げられており、
今朝は少し開いていて、湿潤状態で消毒はせず。
開いたまま生きていく猫もいるそうで、
ググると4か月かかった例もあり、
どの位の期間、ケージで我慢してくれるかわかりませんが、
気長に治そうと思います。

水は1日200cc位飲み、ちっちは沢山していて大はまだ。

追記 午後
傷が乾き5ミリ位の貫通した穴が見え、
回りから肉が盛り上がりつつあるようで、回復の速さに驚きです!

追記 23日
20170823 アルミプレートでひんやり
今朝は抗生剤を混ぜたちゅーるもカリカリもあまり食べず、
茹でた鶏胸肉を少し食べ、段ボール箱に入って寝てしまいました。
アルミひんやりプレートで涼しいと思います。
タイガーは薄目を開けて寝るので怖いです。

20170823 移動1
暑くなり木の下に移動、窓から観察でき、ぼろいケージは道路から見ても目立ちません。
満月たちが涼む場所で、お互いに見慣れておくとリリースした時馴染みます。
タイガーは抗生剤まぶし鶏肉とカリカリを食べ、箱座りで寛ぎました。

20170823 移動2
遊びも必要 (^^)

追記 24日
20170824 傷塞がりかけ
朝、抗生剤入りウエットとカリカリを少し食べ、気持ちよさそうに寝てるタイガー。
食いつきが悪いのは、大が出ずつかえているせいかも。
水はよく飲みます。

傷の治りの速さには驚くばかり。

猫の喧嘩の傷かと思っていましたが、貫通した狭い穴を見て、
もしかしたら人間に鋭く細い物で刺されたのではないかと疑いが生じました。
聞き込みが必要。

追記 午後
余りの暑さに、アイスノンを手拭いで包んでアルミひんやりシートに乗せました。
カリカリをあまり食べないので、豚の茹で汁と豚肉の細切りをあげると美味しそうに食べ、
身繕いし傷のある側の顔まで洗ったのは、痛みが引いてきたからでしょう。

傷は、乾燥→湿潤を繰り返し、じくじくしている間は具合が悪そうに見えますが、
細胞が一生懸命再生しているのだと思います。

大が出ないので、猫ボラさんから排泄を促すカリカリの差し入れが提案され、
カリカリを持って来ていただく前に、夕方、5日目にして自然に排泄。
保護するまで何も食べてなく排泄する物がなかったのです、可哀想に。

追記 25日
20170825 スープ
餌に混ぜる抗生剤終了。
暑いせいかカリカリを食べず、肉の細切り入りスープ。
ケージに保冷剤を入れています。
傷は縮小。

追記 26日
20170826 秋刀魚
今日も今朝から暑く、秋刀魚を煮崩したものにカリカリを入れたら、
液体部分だけ食べました。
傷、貫通した深い穴に向かって絞るように縮小。
目測で1cm×3cm位
今日で保護して1週間になり出してあげたいが、傷が塞がるまでもう少しです。

午後、蒸し暑くなり室内に移動、にゃんずが見に来て段ボール箱の中で固まっており、
シーツで目隠しし、夕方涼しくなってから庭のケージに戻しました。

追記 27日
20170826 タイガー冷やす
朝から鳴いてご飯の催促、カリカリだけでは食べずウエットをトッピングしました。
ご飯の好みがコロコロ変わるので食べさせるのに工夫が必要。
午後、2回目の〇コを確認、状態良し。

追記 28日 保護して10日目になります。
20170828 タイガー1
朝、3回目の〇コ、順調です。
左の髭の位置が元に戻り、毛も生え始めています。
今リリースすると口裂け猫に見えるので、
あと少し、窮屈だけどケージの中で過ごしてね。

20170828 タイガー2
カリカリだけでは嫌だと申されるので、
ウエットをトッピングしたら、ウエットだけ食べました。
好き嫌いしていると野に下った時困るぞよ。


29日 保護して11日目
20170829 11日目 小さくなったキズ
朝からご飯の催促があり、
弟に聞いた、煮干しを水に漬け柔らかくしほぐしたもの、
カリカリとウエットの3種類混ぜご飯は完食。
何を食べてくれるか毎回工夫しています。

キズは赤丸の一番深かった箇所のみになり、
他の部分は毛が生えるのを待っています。

昔ブイブイ言わせてた頑固おじいさんの介護をしているような気分です。

追記 30日 12日目
20170830タイガー12日目
「何撮ってんだよ~」

カリカリと柔らかくした煮干しを完食。
写真を撮っていたらシャーが出ました、元気の証拠。

昨日、思い切って心当たりのある家に電話したら、
そちらでも心配されていて、仲良しの小熊が淋しそうで、
リリースする時は一報し、そちらでしようと思います。
タイガーの受け入れ先があって本当に良かったです。

追記 31日 13日目
雨、蒸し暑かった昨日と打って変わり、気温が下がって寒くなりました。
20170831 寒い

20170831 タイガー13日目寒い
朝ご飯をねだって鳴いていて、持って行くと箱の中でじっとしており、
柔らかくした煮干しと、ウエットだけ食べて、カリカリは残しました。
急に寒くなって無理もないです。
傷の写真は撮れませんでしたが、更に縮小 (^^)

段ボール箱を洗濯ネットで包んでおき、リリース時は、
箱ごとネットで覆えば出せます。

3回目の〇コ。

夜、親父殿が帰って来てから、ケージを風を除けるため玄関の前に移動。

追記 9月1日 抗生物質の注射が切れる14日目となりました。今日も20℃寒いです。
20170901 14日目
こうしてみると男前。

20170901 土から出てきたセミ
ドクダミを抜くと蝉の蛹が現われ、彼にとっては予定が一日早まった訳ですね。
昨日だったら、タイガーのケージの下で出てこれない所でした。
出ても、甲斐が休む場所で食べらてしまう可能性があり、
生垣に止まらせ、しばらくして見に行くといませんでした。
納まりのいい場所を探しに行ったのでしょう、無事に羽化できますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード