春の花と 預かり地域猫「甲斐君」

いきなり暑くなり、晴天、風強し。去年屋根が飛んだ日を思い出します。
20170419 牡丹
牡丹が咲き始めました。

20170419 躑躅
躑躅

20171419 姫林檎
姫林檎

20170419 君子蘭
窓の下に直植えした君子蘭

20170419 甲斐君
昨日、去勢が済んで帰って来た茶白♂「甲斐君」(仮)

他のグループが餌をあげている場所にいた甲斐君の保護を手伝い、
一時預かりする場所がないとの事で、
カイセンの薬を飲ませ、2週間後にアドボゲートを付けるため、
リリースしたら捕まらないだろうから、うちでお泊りすることになりました。
顔に引っ掻いた傷があり、治ればイケメンになるはず。
昨日の写真と比べると粉のようなものが無くなっているから、回復しているようです。

外猫の暮らしは厳しいです。

猫ボラさんがチケットで去勢してくださいました。

可愛いのか可愛くないのか 自分でもよくわからないお面

ニャンフェス前日、用意した箱に髭が収まりきらないのがわかり、
厚紙を買ってきて箱と、
持ち運びの際、中で動いて髭が折れないように固定かつ壁掛けにもできる、
布貼りの台を作りました。
縦にも横にも掛けられます。
20170409-4
茶虎

20170409-6
雉虎

20170409-3
グレイ小太郎

20170409-5
オッドアイの白猫

20170409-7
地域猫がモデルの子
子猫の時から知っていて、きりりとしたハンサムさんになりました。

20170409-8
旧作の茶々丸

一番難しかったのが鼻でした。
正面からは平らに見えますが、割りととんがっているんです。
20170405茶虎
髭穴を開ける前の雉虎、筋彫りをしました。

ご覧になった方は、お髭の有効利用に感心してくださいましたよ (^^)

髭穴を開けて、飼い猫の抜け髭を植えるお面も作る予定が、間に合いませんでした。

ブリーダーさんのお話では、
メインクーンのお髭はそれはそれは長くて見事だそうで、
いつかゲットしたいです。

ニャンフェス5 ありがとうございました!

20170409 ニャンフェス5-1
桜が満開の浅草寺境内を通り、都立産業貿易センターへ。
荷物を抱えていたので、幸い小雨で助かりましたよ。

花てまりたよりさん製作のディスプレイ台は優れものです。
奥の2段と壁が花てまりさん、階段には猫ブローチ。

手前の一段にほびっとの作品を置かせていただき、
猫町娘は里親様が見つかりました、どうもありがとうございます!

愛猫髭植えお面の箱は明け方までかかって作りました。

チラッと見える右隣の猫ベッドとクッションは、
猫ブリーダーさんので、後で書きますね。

20170409-1
黒猫がお花を持っていて、中にはユラユラ揺れるのもあり、
ぼかし染めの桜、刺繍の蝶、摘み細工の花束のブローチ等、繊細な美しさです!

毛玉ボール入れ切り絵の小箱、シートも人気でした。
どうやったらこんなに繊細にカットできるのか!
20170409-9

新月たちをTNRした折、協力してくださった黒猫の好きな近所の方にお礼と、猫娘用。
黒猫の切り絵はべろんちょで、見れば見るほど細かいです。
20170409-14

近くにkikidollさん鼬猫毛物店さんのテーブルがあり、
オープン前に写真を撮らせていただこうと思っているうちに、
あっという間に行列ができてかないませんでした。

しかし、
kikidollさんのテーブルの地域猫活動をしていらっしゃる作家さんの、
フェルト猫刺繍のバッグを、知人へのお土産にゲットしましたよ (^^)
本物の髭が植えてあり(猫髭愛好家がここにもいた)ラグドールで後ろにも足跡の刺繍が!
20170409-10

20170409-11

改めてゲットしたもの紹介、上はプレゼントしていただいたもの。
猫をデザインしたティッシュケースはお隣の、
メインクーンのブリーダーLi-ru cats様のお母様が作られたとか。
20170409-13
野良にゃんを追いかけ回している自分にとっては、
メインクーンは一度は飼いたい憧れの猫で、
愛情込めて育てられた、純白の素晴らしいメインクーンの写真を見せていただき、
珍しく面白く、ほー、そうなのか!と思うお話が伺え、
ご主人作の猫耳付き木製猫ベッドと猫の食器スタンド、
自作の猫クッションを出しておられ、
メインクーンが寝そべったらどんなに優雅だろうかと思いました。

20170409-12

お向かいのテーブルにいらした小野 やすえ様の猫は、
特に目と(特殊な作り方だそうで本物そっくり)ボデイ、肉球が、リアル猫のようでした。
お教室も開いていらっしゃるそうです。

今年もねこのまのグループ展が、
5月に開催されるそうで、楽しみです(^^)

お会いしたかった作家様に会いに行けたし、
思いがけず有名なミニチュア市松作家様がお立ち寄り下さったり、
行きの車中から帰りまで、どっぷりと猫を堪能した1日でした。

売り上げの一部は花てまりさんと一緒に、地域猫の援助に寄付させていただきます。
どうもありがとうございました!



ニャンフェスに連れて行くお面たち B-40 

ニャンフェス5 は 明日となりました。

猫をモチーフとした雑貨や絵、本、写真などの展示・販売
開催日2017年4月9日(日曜日)
開催時間11:00〜16:00
会場東京都立産業貿易センター台東館 6F

摘み細工、切り絵、タティングレースの達人、
花てまり便り さんが参加して下さいました。

花てまりたよりさんの素晴らしい作品です。

にゃん押絵と摘み細工
20170311 花てまり黒猫と摘み細工のアクセサリー

タティングレースのにゃん
20170311 花てまりタティングレースの猫

にゃん切り絵
201703111 花てまり切り絵と白猫

可愛い切り絵の小箱も用意していただいています。


なぜか無性にお面を作りたくなる時があり、モデルがいるのも空想上の猫もいます。

愛猫髭植えお面
20170407 張り子のお面

普段はツルツル、スベスベ肌のビスクドールを作っていますから、
凸凹して温かみのある素材を扱うのは新鮮な気分になります。

テーブルは B-40でここですにゃ。
20170310 ニャンフェス配置図

まん丸満月

満月2017325

3月は猫の恋の季節で、茶虎♀を追って来た雉雄(雉虎)に続き、
新月(黒猫)、満月(白に黒のぶち)をTNRしました。
新月は写真がありませんが、腕白坊やと思っていたら女子でした。

本命の茶虎♀は一向に姿を見せず、
リリースした雉雄と満月が戻って来てにらみ合い、
満月が勝ち、庭に出没するようになり、可愛い声でご飯の催促をします。

嫌な目に遭ったのに懲りず、2度も捕獲機にかかったおっとりした猫です。

畑の菜の花の中でカリカリをあげました。

追記
20170401 畑でご飯
アウトドアご飯はおいしいにゃ。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード